平成31年1月19日/岐阜市文化センター/参加者総数;46名

テーマ;「パパだって、周産期」
基調講演1;別所晶子さん「臨床心理士と周産期のお父さんたち」
基調講演2;加部一彦さん「周産期のパパも支える」
ワールドカフェ;「パパだって、周産期」
公開対談;石田千春さん・川鰭市郎さん「パパだって、周産期」

平成29年3月11日/岐阜大学サテライトキャンパス/参加者総数;67名

テーマ;「家族が生まれる、風景」
基調講演1;澤田敬さん「周産期からの虐待予防 ー予防の原点はバースハピネス」
基調講演2;石田公一さん「養子縁組で生まれる家族の物語」
ワールドカフェ;「家族が生まれる現場に身を寄せて、私ができること」
公開対談;水戸川真由美さん・川鰭市郎さん「家族が生まれる風景は、千差万別」

平成28年10月29日/岐阜大学サテライトキャンパス/参加者総数;72名

テーマ;「多くの目と手と心で繋ぐ、小さないのちの物語
基調講演1;松井晃さん「子どもが好きだから〜病院のおとうさんとして、私にできること〜」
基調講演2;服部京子さん「NICUから地域・在宅への退院支援」
朗読;緒川和代さん 「お母さんからのメッセージ」
ワールドカフェ;「家族の幸せとは何か?」
公開対談;永田雅子先生・川鰭市郎先生「すべてのいのちが祝福される世界に」

平成28年2月27日/岐阜県総合医療センター/参加者総数;66名

テーマ;「いかに語るか? How to Communicate
基調講演1;北川雄史さん「かけがえのない存在と向き合うということ」
基調講演2;橋本洋子さん「語ることと聴く器」
朗読;緒川和代さん 「今日」(伊藤比呂美著)
ワールドカフェ;「いかに語るか?」
公開鼎談;北川雄史さん・橋本洋子さん・川鰭市郎先生「いかに語るか?を語る」

平成27年8月29日/岐阜大学サテライトキャンパス/参加者総数;58名

テーマ;
「あなたにとって“母性”とは何か?」

基調講演1;服部律子さん「母性を育む支援ー母の持てる力を引き出すー」

基調講演2;金子一史さん「産褥期における母親から子どもへの情緒的絆」

公開対談;仁志田博司先生・川鰭市郎先生「ご著書「赤ちゃんの心に出会う」から考える母性」

朗読;緒川和代さん 書籍「赤ちゃんの心に出会う」(仁志田博司著)より

ワールドカフェ;「あなたにとって母性とは何か?」

平成27年3月7日・8日/長良医療センター
写真展「出会えた奇跡をありがとう」

平成27年2月28日/岐阜県総合医療センター 講堂/参加者総数;46名

テーマ;

チームでの"共育"について考える 〜大切な仲間のために〜」

基調講演;野村雅子さん 「スタッフの「こころ」に配慮した共育」~新米教育担当となって思うこと~

公開対談;側島久典先生・川鰭市郎先生 「周産期領域で働くスタッフの「こころ」のケアとチーム医療」

朗読;緒川和代さん 「まだ見ぬ孫へのいのちのバトン 編み物プロジェクトから感じる家族の絆」
GW;「こころの問題とチーム医療のジレンマとは」「医療者のバーンアウトをとめるには?」「チームが一つになる瞬間のためにできることは?」「こころの問題で理想の「共育」とは?」

 

平成26年11月5日/岐阜県総合医療センター 大会議室/参加者総数;29名

講師 都竹淳也さん

テーマ;「人口減少」

平成26年8月30日/岐阜県総合医療センター 講堂/参加者総数;72名

テーマ;

障がいとともに歩む子どもと家族を支える〜周産期、乳児期、小児期の継続的な連携とこころの支援〜」

基調講演;都竹淳也さん "行夢員"の立場から、障がい児者医療福祉の環境を変えたい

公開対談;仁志田博司先生・川鰭市郎先生「赤ちゃんのこころと出会う」

講演・事例発表(指定演題);

 竹田錦紀さん 「育児練習入院から在宅へ移行した家族との関わりから」

 鈴木美砂子さん「障がいと共に歩む子どもと家族を支える」

 西脇雅さん  「在宅にて障害児を養育されている母親の「思い」の変化について」

 安田和夫さん 「重症児の教育現場で感じる家族の力」

GW;「こうなったらいいな、こうだったらいいな 私の理想の医療福祉」

平成26年3月1日/岐阜県総合医療センター 講堂/参加者総数;61名

 

 高橋雄一郎  「絵本「たいせつなきみ」マックス ルケードから -ご挨拶にかえて」

ショート講演(指定演題);

 寺澤大祐   「講演《いのちの理由》を通して考える 子の眼差し、親の心」

 石田千春さん 「生老病死に寄り添った60余年の経験から -助産師・僧侶として-」

 川鰭市郎先生 「死産、誕生死そしてアドバンスドケア -産科・周産期医療での死の歴史-」

 側島久典先生 「周産期精神保健、親子の心を聴く」

 千秋里香さん 「周産期のこころを考えるためのkey word解体」

基調講演;

 鎌田次郎先生 「周産期における初期母性形成(初期母子関係)の保障」

事例報告;

 田中季果さん 「死亡宣告された両親の心の変化と当院スタッフの関わりの一例」

 小瀨木麻美さん「双胎の1子を亡くされた母親との交換日記 ~NICU看護師としての心のケア~」

 緒川和代さん 「家族の物語に耳を傾ける 〜他にできることはなかったか・・・〜」

 大嶋秀美さん 「家族に寄り添う産科スタッフの「こころ」のサポートと育成」

GW;

 松井雅子さん 「一児18trisomyの双胎、シングルマザーの一例」

 千秋里香さん 「出生後胃瘻造設で悩んだ18trisomyの一例」

 寺澤大祐   「常識とは何? 外国籍の父と家族に教えられた18trisomyへの関わり」

Please reload

Copyright 2013 Gifu Society of Perinatal Mental Health. All Rights Reserved.
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now